<   2014年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

私はゼロのしづく。
ゼロのしづくには、体も心もナイNO 。
質量がナイNOで、光よりも速くて、闇よりもelegance☆
時間も空間も自由自在!!
地球をヒト呑みして、太陽を蹴飛ばしチャウなんてカンタン♡
銀河をネ、二次元より細ゐ、ヘビにしてサ、外宇宙のブラック・ホールへ、垂らしたンだ~★
そしたらネ、ブラック・ホールの奴、渾沌鏡・chaos-mirrorにナッちゃって~、
素粒子と星たちは、重力波大津浪に巻き込まれたノヨ~。
宇宙の果てマデ押し寄せた、重力波大津浪を、躍りながら、ノリノリsurfしてたらネ、
ゼロのしづくにナリきれてナイ、神たちが歌うんダ♪♪♪

♪♪♪ゼロのしづくはelegance☆
宇宙を超えて素晴らしい★
ゼロのしづくはワレラの母♡
宇宙を産んだ偉大な原理*
ワレラはアナタを愛して仕舞う♡
ゼロのしづくよ、永遠に☆★
アナタと朋にアルことを*
不可知としても躍りませう♪♪♪
e0304099_1225051.jpg

[PR]
by hitohiso | 2014-12-05 12:25
狂とは、歪み。曲。クセ・捻じれ。撓み。遅延。凝縮。
e0304099_114236.jpg
謂わば、未知の贈り物。つまりは、摂動の由。
生命は狂でアリ、乱でアル。
無、狂ゐて乱。
無、乱さば狂。
何ぞ以て無質量をや。
円環為す所作事。
摂動と不可知ナリ。
おお!音は神ナリて抽象オブジェ哉。
況(いわん)や、非在が網羅す虚空をや。
サテ、人智へと堕ちて行かうか。
宜しゐか、人類諸君。
先づは、虚体を紡ぎ出した、埴谷雄高の狂を観賜ゑ。
彼の本質は、死霊の胎中で、黙狂とナリて観音しているだろう。
観念を跳び越えて、吾が身を眺めるがイイ。
自らの闇を凝視するのだ。
御覧。世界は空奇しゐ。
人智を超ゑよ。ソは絶体幸福故。
人間をヤメよ。ソは寂滅実践ナレばや。
土方巽の舞踏歌は、トリスタン・ツアラ謂う如く詩でアリ、カスタネダ謂う如く呪術でアリ、ヴェクトル総帥謂う如く眞法でアルという摂理。
生活とは、根源的宗教なのだよ、諸君。
美は痙攣する乱調だし、乱舞する無質量なんデスからね。
方向と力の原基を、全細胞から設ゑやうぞ。
ソコでだ!、偶然の本質が、奇氣・器鬼へと変容する、虚胎ならばだ。
禅宗とファシズムの問題は、速度と温度の合氣からナル、必然の平衡、詰まりは、圧倒的バランスへと照射する肉体の生粋を産み出したのでアッタが、如何せん、凡庸を装い、惰眠を貪る、永遠の洗脳奴隷たちにとってソレは、厄介な物体でアルだろうし、遺棄されるべき忌わしい出来事らしいのだ。
肉体の反乱の基底現象が生粋でアリ、問題という問題を、根底から覆し、熱死状態へと消し去ることの出来る、唯一無比の答がソコにアル。
如何かな、諸君。諸君等の存在そのものが時空心物なのだ。
存在とは、永遠に擁かれている一瞬形態に過ぎぬ。
刻々と生滅する宇宙が、己自身と等価でアル、奇蹟と神秘を享受するがイイ。
死者も生者も、物質も反物質も、素粒子も全宇宙も、躍り狂う出来事なのだ。
[PR]
by hitohiso | 2014-12-04 11:04