「仕方存続」

e0304099_20152861.jpg
恍惚と恐怖の混在現象が吾なりや。
忘却の彼方から妄想の此方へと出づるは誰そ?
生命の不可思議をば消し去らむとば欲せども、
快樂の泉は滾滾(こんこん)と湧き出づる。
不能の吾が身が恋しうて、
汝の所作事、氣にかかりつつ、
すべてはやはり、彼方へと捧げ奉らむ。
[PR]
by hitohiso | 2013-01-02 20:16