☆ムマン☆ One more-Kiss

裂くるや新月
風高く
虹が音色に
恋放つ

トレーシング・ペーパーと方眼紙が滅法(めっぽう)数奇(すき)だ。
半透明で物分りのよくない風情が滲(し)み込んでいるトレーシング・ペーパーを、ミリ単位の方眼紙に重ねて占う未来は、人が嫌い厭(いと)う自由という原初の力がもんどりうって定着しているようで切なくいとおしい。
そのように仕向けられている体の在り様こそ訝(いぶか)しく想われるのだが、怪しさも又心積もりになっていくものだから、ヴェクトル癖にはしこたま翻弄(ほんろう)される由縁なのであろう。
拘束(こうそく)される快感は確かにあって、予定調和時刻が遅延するたびに先の後悔が迸(ほとばし)り出ては不失を為(な)す始末なのだ。
重ねた紙の真ん中に絵具を一滴垂(た)らし、その上から水を少々かける。
口を窄(すぼ)め定点へ向けて一氣に吹くと偶然の本質が伺えるって寸法だ。
惚れ惚れと見蕩(みと)れる自己の奇跡は世界の謎だ!
e0304099_233608.jpg

[PR]
by hitohiso | 2013-01-02 23:36