4月25日、慶応・日吉校にて、「土方巽・大解剖」試演。

3体の神を重力布団にくるみ、1体の神官、羽・皮・肉片を下半身に纏(まと)いて登場。
神々を引き連れ、沙漠へとイニシエイションの旅立ち。
純白の打掛、白髪の頂、巨大なゴム長靴。
排泄間際の身体性。
せっぱつまった間抜けさ。
半神となった赤ん坊・獣・植物・狂人・蟲。
結界を綴じ、開き、再び閉じる。
存在とは、流体としての点。
これは嘘じゃないのか!
底知れぬ謎。
肉体という空間に潜む、聖なる博覧会。
e0304099_17371460.jpg

[PR]
by hitohiso | 2013-02-24 17:37